menu menu
Loading
pagenumber 03

革靴業界の構造変化

高級靴市場の可能性

みんながセオリーを実行し、そこから逸脱できない。革靴ブランドは、敢えて囲いを作り、その囲いの中で戦っているようなものだ。だが、そこで繰り広げられるパフォーマンスは、囲いの中の人々の心を掴んで離さず、100人中5人は5万円以上の靴を買っている。

そう考えると、この数字を、たゆまぬ努力の賜物として捉えられる。そして、新たな希望を持たずにはいられない。この囲いを解けば、この市場はもっと成長するのではないか、と。

高級靴人口を増やすためには、革靴業界の構造を変える必要があるが、その根源には「現状維持を望む心」がある。1章4節で示した通り、人間は「向上を望む心」を優勢にすることも「現状維持を望む心」を優勢にすることもできる。革靴業界の全ての人が、その切り替えをすることで、業界の構造が変化する。その先で、高級靴人口が増え、高級靴市場が成長する。 1章4節『全ての靴好きは、同志である』

pagenumber 03

キャデラックに乗るには

「君は、キャデラックに乗れると本気で思っていないから、キャデラックに乗るためのアイデアを思いつけない」

20代の頃、知人から受けたアドバイスだ。知人は、ごく普通の家庭に育ち、ごく普通のサラリーマンでありながら、高級車を取っ替え引っ替えしていた。

当時の私は、キャデラックに乗るためには、独立して成功し、自ら購入するしかないと無意識に考えていた。だが、それは間違いだ。その方法は、自ら購入すること以外に、例えば、貰うこと、借り続けることがある。自ら購入するにしても、そこまでのプロセスは、独立して成功すること以外にもある。

クルマを沢山持っている人々は、その保管や管理に苦労している。知人は、それを引き受けることで、半永久的に高級車に乗ることを思いついた。

知人は、キャデラックに乗るイメージを持っていた。そのイメージを持って世界を見ていたから、こういった人々の存在に気づいた。そして、それをヒントにして、キャデラックに乗るためのアイデアを思いついた。私は、このイメージを持たず、したがって、こういった人々の存在に気づくことさえできなかった。

どこかに綺麗な花が咲いているとイメージして歩けば、いつも通る道に多くの花が咲いていることに気づくだろう。だが、そのイメージなしには、それに気づけないのだ。これと同様である。

人間は頭にあるイメージを眼鏡にして世界を見ている。そこで見たものをヒントにして、イメージ実現のアイデアを思いつく。

pagenumber 03

革靴業界の構造変化

革靴業界において、多くの人々は「日本の革靴購入者のうち、5万円以上の靴を買う人は約5%」という数字をネガティブに捉えてきた。各ブランドは、まるで椅子取りゲームをしていて、限られた椅子を奪い合う感覚を持っていた。だが、これからは「95%の余地がある」「現状の20倍の可能性がある」とポジティブに捉えるのだ。各ブランドが、椅子を奪い合うのではなく、新たな椅子を持ってくるのだ。

また、多くの人々は、例えばファストファッションのブランドが革靴を売り始めれば、それを既存ブランドの危機として捉えてきた。だが、これからは、カジュアルファッションで革靴を履くことが一般化する好機として捉えるのだ。

"約5%" の現状が維持されるイメージではなく、それが、10%、20%に向上するイメージを持つ。新たな勢力が現れたら、椅子が奪われるイメージではなく、椅子が増えるイメージを持つ。四六時中、これらのイメージを持って世界を見ていれば、いずれイメージ実現のための新しい企画生産・広告宣伝のアイデアが浮かぶ。私の知人が、キャデラックに乗るためのアイデアを思いついたように。

誰かが、新しい企画生産・広告宣伝のアイデアを思いつき、それを実行する。

すると、他の誰かは、自身の靴 (自分が制作している靴、自分が流通させている靴、自分が履いている靴)の価値が相対的に下がることを気にする。向上を望みながら、自身の靴の地位を守ろうとするなら、新しいものを拒絶するのではなく、新しいものを上回ることを考える。1章2節で述べた拒絶の反応とは異なった反応を取る。 1章2節『革靴業界と現状維持を望む心』

誰かが、新しい企画生産・広告宣伝を実行すれば、それを見た他の誰かも、新しい企画生産・広告宣伝を実行するのだ。「向上を望む心」が優勢な人々の集団では、誰かの向上が、他の誰かの向上をプッシュする。

すべきことはシンプルだ。「現状維持を望む心」が優勢な状態から「向上を望む心」が優勢な状態に切り替えることだ。

革靴業界の全ての人が、向上のイメージを持って世界を見る。そこで見たことをヒントにして、そこで見たことをプッシュにして、新しい企画生産・広告宣伝を実行していく。

これが、革靴業界の構造変化である。その先で、高級靴人口が増え、高級靴市場が成長する。

自らの力によって、すなわち内的要因によって、市場の人口を増やす。そして、負の外的要因があれば、あれやこれやと手を打って(新しい企画生産・広告宣伝を行い)そのインパクトを打ち消し、人口の減少を食い止めるのだ。

Index