menu menu
Loading
pagenumber 03

コスト制限 厳選レベルの定義①

リソースの厳選とコスト制限

靴を1,000足生産する時、理論上は、世界に存在するリソースの上位1,000単位分だけを採用することができる。「理論上は」としたのは、通常、制限があるからだ。そして制限の内で最も強いものがコストである。

いわゆる高級靴の生産において、リソースの能力が高い程、そのリソース1単位分のコストが高くなる。

スライド7 Slide 7

本書では、この関係を「能力とコストの正比例関係」と呼ぶことにする。

したがって、例えば1足あたりの製造原価を1万円にするというコスト制限があるなら、現実には、世界に存在するリソースの上位1,000単位分だけを採用することはできない。また、コスト制限が強ければ強い程、採用できないリソースが増える。

スライド8 Slide 8

仮にコスト制限がなければ、例えば、以下のようにリソースを採用できる。

スライド9 Slide 9

コスト制限を考慮すると、例えば、以下のようにリソースを採用できる。

スライド10 Slide 10
pagenumber 03

各リソース厳選レベルの定義 ①

各リソース厳選レベルを、以下のように定義する。

実行レベル:靴メーカー・工房が、現実に実行しているリソースの厳選レベル 実行可能最高レベル:制限下で、ベストを実現した場合のリソース厳選レベル 理論最高レベル:無制限下で、ベストを実現した場合のリソース厳選レベル

スライド11 Slide 11
Index